共働き大企業デザイナーパパの葛藤

アラサーの大企業に勤めるデザイナー。側から見れば煌びやか。でも実情は将来の不安しかない。果たしてこのまま進んでいいのか?それでも子供は成長していく。葛藤に悩む私の話。

我が家のランドセル選びがスタート!ラン活舐めてた!

 

メーカー絞り込み編

近頃は小学生でもカラフルでオシャレなランドセル背負ってるもんだねぇうちも夏頃には考えなきゃねと嫁に話したところ、何言ってんの?戦いは1年前にほぼ終わるんだからね!と若干キレ気味。

???1年前?終わる?

マーケティング的に、帰省して祖父母に買ってもらえる可能性が高い、お盆の時期がランドセル商戦の勝負どころとの情報を持っていただけに、その、発言は意外でした。

しかし、事前に動き始めてみて分かった嫁の言った意味。それがどういうことなのか、我が家のランドセル選びを例に紹介します。

ちなみにこういう活動の事をラン活と言います。

https://matome.naver.jp/m/odai/2146737218467451901

 

1:ランドセル選びの開始時期

2:こだわりポイント

3:選定したメーカー

4:まとめ

 

1:ランドセル選びの開始時期

一般的に入学の約1年前にスタートするメーカーが多いです。2019年4月入学なら2018年5月頃から各メーカーの展示会が始まります。しかし中村鞄のように人気のメーカーに関しては、売り切れで展示会自体中止という有様。去年の実績を見てみると7/2以降の展示会は中止となっています。ですから欲しいランドセルを購入しようとすると、展示会が始まる5月までに当たりをつけ、モノを見て即決するという戦略が必要となります。我が家では片っ端から気になるメーカーのカタログを申請しました。 

 

2:こだわりポイント

ランドセルを選ぶにあたり、いくつかのこだわりポイントを設けました。

 

・作り手に魂がある

これ重要。やっぱ魂がある使い手のは違いが分かるんですよね。子供にもそれを使わせる事で感覚で理解して欲しいという狙い。

 

・品の良いデザイン

なんだかんだ6年間使うものなので、今の感覚で幼稚なデザインを選ぶのは避けたい。

 

・質の良い革

これは、時代的には人工合皮の方が軽いし安いためメリットはあるのですが、傷ついた時のメンテが出来ません。本革ならシューケアの知識があるので手入れが出来ます。

 

・軽量である

最近のランドセルは徐々に大きく変化しています。それに比例して重量も増えるため、子供には辛い。少しでも負担を減らしてあげたい。

 

・長女の好みの色で本人に似合う

ここは本人に任せ沢山のサンプルの中から選んでもらいました。チェリーレッドとなかなかセンスの良い色をチョイスしてくれました。

 

・A4フラットファイル対応

これは入学する学校を要リサーチですが、使う場合の事も考え対応しておいた方が良いかと。

 

・価格が適切である

メーカー純正と内容変わらんのになぜデパートだとその値段?的なことが多々あります。

 

以上が我が家の選定基準です。幸いなことに嫁と私の意見はあまりズレないので、そこに長女の意見を盛り込み作成しました。この基準で国内メーカーを探していきます。

 

3:選定したメーカー

ここはひたすらネットでリサーチです。

 

池田鞄

一見地味だがシンプルで飽きの来ないデザインとカラーセンスが良いのが特徴。

http://www.pikachan.com

 

村瀬鞄行

手縫いにこだわった作りの良さを感じる、地元名古屋の会社。ステッチを差し色的に使うあたりが、シンプルながら個性があってグッド。

http://secure.murasekabanko.co.jp

 

土屋鞄

作りの良さ、色、形、金具、カタログに至るまで、全てにおいてハイレベルのメーカー。ここの1人勝ちかと思いきや、なぜかA4フラットファイル非対応。

https://www.tsuchiya-randoseru.jp

 

中村鞄

土屋鞄に匹敵するオサレメーカー。しかもA4フラットファイル対応!結構有力。しかし去年実績で7/4には売り切れという競争が激しい印象。

https://www.nakamura-kaban.net

 

大峽製鞄

 デザイン雑誌AXISやテレビドラマ「俺のダンディズム」などで紹介され知ってたメーカー。皇室御用達ブランドだが、少々クラシックな印象。そしてwebが見づらすぎる。

http://www.ohbacorp.com/ransel.php

 

上記メーカーのカタログを取り寄せ、吟味した結果、我が家としては

土屋鞄

中村鞄

大峽製鞄

にターゲットを絞りました。

 

中村鞄

狙いはこのモデル

しかし、名古屋で取り扱いがなく、展示会で初めて見ることになるので若干の不安あり。

 

土屋鞄

A4フラットファイルは入らないものの店舗に行ったことがあるため安心感あり。

 

大峽製鞄

こちらは純正でなくコラボモデルが良さそう。こどもビームスモデルです。ロック部分の「こどもビームス」という型押しロゴが高学年になった時に微妙なのではという懸念。また、ネットストアでは販売当日に売り切れるとのこと。少々ハードルが高そうです。

http://www.beams.co.jp/blog/kodomobeams/9967/

その場合はSTが良いかと。

 

 

4:まとめ

・ラン活は舐めてはいけない。

・展示会が始まる初夏までにカタログを取り寄せ、あたりをつけて置く。

・ネットは発売日に品切れのモデルもあり。プランBを用意しておく。

 

ラン活中のパパは参考にしてみて下さい。

 

 それでは!