共働き大企業デザイナーパパの葛藤

アラサーの大企業に勤めるデザイナー。側から見れば煌びやか。でも実情は将来の不安しかない。果たしてこのまま進んでいいのか?それでも子供は成長していく。葛藤に悩む私の話。

靴磨き初心者が無謀にもアンティーク磨きに挑戦

嫁さんからプレゼントでもらった、クインクラシコのホールカット。
お気に入りなんですが、もう少し味が出てきたらいい感じだなと思ってたんですが、閃いてしまったわけです。
自分で味を出せばいいやん。
そんなわけで今回初アンティーク磨きに挑戦してみました。

そんなわけで作業前がこんな感じ。

f:id:kosodate-design:20171011225724j:image

いい感じの色なんだけど、シワが目立つしどっちみちケアが必要な感じですね。

まずは基本のケアをしてきます。

ちなみにこれらが僕の道具です。モゥブレィのシューケアキットがベースで、ブラシやクリームをいくつか買い足したものです。

もっと充実させていきたいですね。

f:id:kosodate-design:20171011225757j:image

リムーバで汚れを落とし、ナチュラルカラーの乳化クリームを塗ってブラッシング。

f:id:kosodate-design:20171011225817j:image

その後、革のエッジの部分にダークブラウンの乳化クリームを塗っていきます。

ブラッシングして整えればいい感じのグラデーションに仕上がるはず。

さて、どうだ!?

f:id:kosodate-design:20171011225900j:image

あれ?

なんか思ってたのと違う。

これはこれでカッコイイけどもっとコントラスト強い方が良さそうだな。

やっぱダークブラウンじゃ薄かったのかね。

 

よし、こうなったらブラックでいってまえ!

 

という事で再度エッジ部分に乳化クリームを塗っていきます。今度はブラック!!

ブラッシングして…

さてどうだ!?

ジャーン! 

f:id:kosodate-design:20171011225912j:image

おおっ!かっちぇー!

いい感じのグラデーション具合!

ちなみに最初はこんな状態。

f:id:kosodate-design:20171012001358j:image

ベースの色の濃さにもよるけど2段階濃い色がちょうど良いみたいです。

よろしければ参考にして下さい。

 

これから大量家事が待っているので今日はここまで。

ではまたっ!