共働き大企業デザイナーパパの葛藤

アラサーの大企業に勤めるデザイナー。側から見れば煌びやか。でも実情は将来の不安しかない。果たしてこのまま進んでいいのか?それでも子供は成長していく。葛藤に悩む私の話。

満喫‼️GW中日にキッザニア甲子園に行ってきたよ‼️

またまた行ってきたので備忘録も兼ねてご紹介。

 

作戦としては姉5歳はパパとキッザニア

妹1歳はアンパンマンミュージアムという別行動をとる事に。気兼ねなくキッザニアを満喫出来ました。前回は妹は飽きてギャン泣きだったので反省を活かして。

 

 

◼︎出発と入場まで

名古屋からは車で出発。

予定では5:30出発でしたが、がっつり寝坊して結局6:50に出発し9:10ころキッザニアに着きました。

駐車場は立中一階が満車。屋根無しの駐車場はガラガラだったのでそこに駐車。キッザニアまで徒歩1分という近さ。

受付も並ばず手続きが出来ました。

エスカレーター左にある100円のコインロッカーも7割程度空いていました。

施設内だと300円かかるので荷物がある際はここを使うのがベター。

 

 

◼︎第1部

前回訪れた時身長制限で乗れなかったレンタカーからスタート。

 

と思いきや、先ずは免許取るところから始めるのね。

10:00 8キッゾ払い、証明写真を撮ってしっかり動画を見ながらの講習。

スタッフさんはその間に免許証づくりに勤しんでいました。

何やら筆記用具と紙が配られ…これはもしや試験?ちゃんと出来るかちょっとドキドキ。

所要時間は30分といったところ。

自分の免許証を手に入れご満悦な様子。

 

終了後すかさずレンタカーへ。

10:50 借用書にサインをして5キッゾと免許証の提出。アウトランダーPHEVを借りてドライブ。

信号で一時停止やガソスタで入れてもらうなど、運転中もイベントがあって楽しい。

普通に前の子車のオカマ掘ってて揉めたりと、リアルなひとコマも。本人も楽しかった様子。

 

念願のレンタカーを体験できテンションが上がったのか、スキップしながらお化粧したーいと言い出し、資生堂へ移動。

 

11:45 メイクは待ち時間があるため、その間にビューティアドバイザー(スキンケア)を体験。

制服を着て一眼レフで写真撮影。これは気に入れば後々購入出来る。

挨拶から、スキンチェッカーの使い方、化粧水、乳液の塗り方を資生堂のお姉さんと一緒に学ぶ。コットンの持ち方が難しい様子。

その後、お客さんを迎えて実践。結構ガシガシいってたが大丈夫かな?

f:id:kosodate-design:20180504013950j:image

しかし、資生堂のブースは気合が入っているというか、デパートのしつらえをそのまま持ってきているため本気度が違う。これは大人になった気分を味わうにはもってこいだな。

 

12:15 次のメイクまで少しだけ時間があったのでアルバイトをする事に。リクルートキャリアでお仕事表の貼り出しをお手伝い。何故か英語での簡単なやり取りから始まる。今後突然英語求められる機会は増えるだろうから良い。しかし難なくこなしたため、逆にスタッフに驚かれる。糊をつけて貼るだけの単純な作業なので無事時間内に終了。3キッゾを手にしご機嫌で資生堂へ。

 

12:35 メイクのお客さんで再度資生堂。綺麗にメイクしてもらえるかだけが心配の種。

f:id:kosodate-design:20180504015026j:image

一応、大きめの子に当たったのでなんとかなりそう。もらったカードを見るとクールメイク。これ、何パターンかあるっぽいな。アイメイク、チーク、リップとやってもらいました。

 

 

f:id:kosodate-design:20180504014043j:image

13:00 ギリギリ滑り込んだロート製薬の日焼け止め研究。粘剤や精製水、紫外線防止剤などを混ぜて、実際に日焼け止めを作る。紙に作った日焼け止めを塗り、効果があるか確認する。紫外線がカットされていることを知るとバンザイして喜んでいた。やはり実験系が好きなのは理系女子の嫁さんの血か。

終わるとロート製薬の子供用日焼け止めと8キッゾがもらえるので普通に嬉しい。

 

 

f:id:kosodate-design:20180504014124j:image

13:40 事前にリサーチし開始時間を確認しておいたキューピーのマヨネーズ作りへ。酢の分量をしっかり図り、白身と黄身を分け、油を入れながら混ぜ混ぜ。3人1組で1つ作る。2チームあるようで、最後に味の違いを野菜につけて試食し比較する。自分の作ったマヨは格別な味だったようでニコニコでした。

お土産としてミニマヨネーズと5キッゾ獲得。

 

この後ニチレイの焼きおにぎり作りに並ぶも前の子が最後の1人で体験できず。

 

切り替えて歯科医を予約。

空き時間に編集者のバイトをしようとするも、バイトに空きがなく断念。

そういえば忘れていたランチタイムに。

 

14:40 LIONの歯科医

ここでは薬を塗ったりする歯科衛生士と歯を削る歯科医師を選べるが、迷わず歯科医師を選択。チュィーンってしたいらしい。  

ここでのアクティビティは、

・歯の成長について学ぶ

・口腔内カメラで自分の歯を見る

・模型を使ったプラーク除去について学ぶ

・歯の間用のフロスについて学ぶ

・患者(人形)の治療

という流れ。

f:id:kosodate-design:20180504014253j:image

削ってエアで綺麗にするというのをやっていた模様。

親的にはここは結構いいアトラクションだなと感じた。歯って大切だよって学んでくれて毎日歯磨きしてくれるようになれば嬉しい。きっかけ作りに学んだフロス与えてみるか。8キッゾ獲得。

ちなみにここでも一眼レフでの撮影があった。

 

ここで第1部終了。

 

 

 

◼︎第2部

One to plus チケットなので、このまま第2部に。

一旦施設から出てららぽーと内の集合場所へ。

15:20に集合し、15:35頃には入れた。

とりあえず1番人気の和食さとの寿司職人へ向かう。入場は12番目だったが、何とか6番目で初回に滑り込めた。ロッテのお菓子工場へ向かう人が多かっただろうか?

f:id:kosodate-design:20180504014324j:image

その後15:45の段階ではものすごい人だかりが出来ていた。

そして16:00段階で受付終了。

平日でも争いは熾烈な様だ。

 

16:05 和食さとの寿司職人

どうやら寿司屋はキッザニア甲子園にしかないアトラクションらしく、この限定感も人気の要因なんですね。

今回は太巻きを作る模様。これは季節で変わるらしい。

バランやガリをゲタ盛り付け、巻き簾で巻く本格的な体験。側から見ててもこれは楽しそう。 

裁断機で切ってもらい、ゲタに盛り付けカメラマンの一眼レフで写真撮影。

パックに移し替えお持ち帰りという流れ。これは人気出るわ。

 

16:45 ペンキ塗りまで時間があったため電子マネーセンターへ。JCB協賛。

簡単に言うとデビットカードだなこれ。預けた分だけ使えるシステム。新規に作った場合はシルバーのカードだが、どうやらゴールドカードへのアップグレードがあるらしくちょっと気になる。噂では500キッゾくらい使用する必要があるらしい。

 

17:10 アサヒペンのペンキ塗り

 施設内のペインティングウォールをマスキングし塗っていくというアクティビティ。

正直親からすると避けたいやつ。しかし本人たっての希望により体験することに。

衣服につくと取れないペンキなのでハラハラです。一応、汚れても良いユニフォームを着るとはいえ、それでもやらかすのが子供というもの。しかし予想に反して今回は上手に壁を塗り塗りしていました。

f:id:kosodate-design:20180504014424j:image

特に臭いとかもなく、人体に優しい塗料を使っているのだと予想できます。

万が一服汚した場合、嫁さんに殺されるので、リピートしたくないが本人は楽しそうなアクティビティでした。

 

17:40 続いて、消防士をやりたいとのリクエスト。受付を済ませ、いつものバイト作戦。集英社でマンガ家さんのアシスタントをしました。隅っこで何やら穴あけしてる様子。

 

18:00 消防士 合わせて8名

点呼から始まり準備体操。

火災発生というシナリオ。防火服に着替え消防車に乗り現場で消火活動を行うというもの。

f:id:kosodate-design:20180504014449j:image

小さな体にブカブカのヘルメットというコスチュームが可愛く、ついつい写真を撮りたくなってしまう。

f:id:kosodate-design:20180504014537j:image

ちなみに消防車のアナウンス係に任命されると、助手席に座れるのでいい写真が撮れますよ。ちなみにここもカメラマンによる撮影がありました。そして8キッゾ獲得。

 

18:35 日本ハムのソーセージショップ

ゾフの予約を済ませ、駆け込んだ

お肉に塩とスパイスを入れ混ぜ混ぜ、

機械を使って豚の腸に詰め燻製するという流れ。

f:id:kosodate-design:20180504014607j:image

体験内で一本試食でき、更に一本持ち帰りもできるという、若干小腹がすいたためねじ込んだ感のあるアクティビティ。ここもカメラマンによる写真撮影あり。やはり衣装が可愛いところは買う確率上がるんだろうな。ただ流石に1200円って高いわ。

 

 

19:00 終了後、ダッシュニチレイの焼きおにぎり作りへ。受付時に作るおにぎりの形を選べる。ハート、星、クルマのおにぎり。

流れとしては、ご飯を適量取って型につめ、タレを塗り塗り。温めて味を凝縮したのち、みんなで瞬間冷凍 。液体窒素かな?

冷凍にしてサーモグラフィーで温度を確認後、温め直してお持ち帰り。

普通に外はパリパリ中はしっとりの美味しい焼きおにぎりでした。しかし、たれの塗り方がまだらで、中心部以外味しないやつでした。とはいえ美味しかったけど。

 

 19:45 R 1/Fのサラダショップへ

ここでは生春巻きが作れる。

野菜について学び、ライスペーパーの上に野菜やチキンなどを盛り付けしクルクル。

パックに詰めてもちろん給料の5キッゾと一緒にお持ち帰り可能。

最後に作った生春巻きの試食があり、うちの子は一口食べて、まずって顔をし、パパのために作ったのー!と全部くれました笑

正直めちゃくちゃ美味しかったです。ソースが最高で、買って帰ろうかと思った程。

このブースの良いところは作業エリアと観覧エリアが劇的に近いということ。iPhoneポートレートモードでガッツリ撮れます。

 

20:30 ゾフのメガネショップ

最後のアクティビティ。

流れとしては、顔のタイプと合うメガネの勉強。

面長、三角顔、丸顔  × スクエア、オーバルウェリントン、フォックスでどれが適しているかを選ぶ。

f:id:kosodate-design:20180504014640j:image

次に自分の顔でさまざまなタイプのメガネを試着。うちの子は流行りの丸メガネを選ぶという。

最後にサングラス作り。

フロントフェイスとノットを12色の中から選ぶ。薄い色は明らかにプラスチック感があって安っぽいので、心の中で濃い色選べーと叫びましたが案の定青を選んでいました。まぁいいでしょう。 

f:id:kosodate-design:20180504014708j:image

レンズカラーも五色から選び組み立て。

レンズのはめ込みは難しそう。

最後にストラップをつけて超音波洗浄後、試着しておしまい。 

 

20:55 最後にお財布の中にパンパンに溜まったキッゾを電子化して今日は終了!

 

とにかく疲れたけど、娘の成長が見てとれて嬉しかったな。

 

本人としては、クライミングをやりたかったらしいが、120cm以上の身長制限がある。いま111cmだから出来るのは来年かなー。

 

だとしたら次回はキッザニア東京、もしくはキッザニアシンガポールか。

 

 

◼︎まとめ

今回はスタートに出遅れたものの、14のアクティビティと2つのバイト、電子マネーカード作りと娘の体力の限界まで遊んだ。

(嫁と下の子が先にチェックインしているホテルへ、ヨーグルトを飲むとすぐに寝落ちしてしまった。)

中々上出来ではないだろうか。

 

効率良くアクティビティを楽しむポイントは親の動き。

 

・最初の待ち時間で、子供と一緒にやりたいアクティビティをリスト化し、場所を覚える。事前に「ガイドブックを読みながら作戦を立てる」でも良い。

 

・子供がアクティビティを楽しんで、終盤に差し掛かった時に、リストにあるやりたいアクティビティの開始時間を確認しに行く。

 

・子供が終わり次第、開始時間が近いアクティビティへ移動。この時2つ位リスト化しておくと埋まってしまっていた際に慌てなくて良い。

 

・食事やおやつは待ち時間に。また、こまめに食品系アクティビティを入れる。ソーセージや寿司、サラダ、パン、ピザ、冷凍食品などはお持ち帰りがあるためオススメ。

 

・One two plus チケットだと第2部に優先的に入れるので、寿司職人やお菓子工場などの人気アクティビティをほぼ確実体験できるのでオススメ。

 

これらを抑えれば、お子様に沢山のアクティビティを体験させる事が出来ますよ。

 

参考にしていただき、あなたもキッザニア甲子園で良い経験が出来ますように。

 

それでは。